交通事故治療

当院は交通事故対応院として、確かなデータと経験があります。

そのデータを基に、患者様ひとりひとりの状態に合わせて今後の

治療計画や適切な生活指導を行っていきます。

交通事故の場合、治療費は一切かかりません。

よくある症状

  • むち打ち
  • めまい
  • 腰痛
  • 吐き気
  • 首~肩周辺の痛みやこわばり
  • 手足のしびれ
  • 頭痛

こうした症状は事故直後には出てこず、事故から数日経った後に出てくることがほとんどです。交通事故に遭った際に身体にかかる力は思った以上に大きく、多大な影響を及ぼします。

事故後からなんとなく身体がだるい、頭が痛い等、少しでも自覚症状がある場合は、早急に治療を受けられることをおすすめします。症状が軽いからといって「そのうち良くなるはず……」と放置した結果、後遺症に悩まされることもあります。そうなってしまうと保険もきかず、ご自身で治療に通わなければならなくなります。交通事故の治療は、早ければ早いほど治療期間が短くて済み、患者様への負担も減ります。

治療方法

交通事故によるむち打ちやその他の症状には、手技での治療が必要不可欠です。

しかし、交通事故によるケガを整形外科で治療する場合、電気治療や牽引を行い、湿布、ビタミン剤、痛み止め等の処方で終わってしまうことがほとんどです。早い段階での適切な手技による治療が、その後のケガの回復に大きく影響することはハッキリとわかっています。後遺症を残さないためにもしっかり治療しておきましょう!

治療院

東洋医学の考えを基にした治療で、全身の状態を把握しながら、手技で体内の循環を整えて、患部を良い状態にしていきます。ただ、治療院ではレントゲン等は撮れないので、事故後は必ず病院での画像診断を受ける必要があります。その上で治療院での手技による治療を受けることがベストといえるでしょう。

整形外科と治療院の違い

整形外科

レントゲンやMRI、CTスキャン等で身体の内部を撮影し、異常があるかないかを判断します(画像診断)。その後、必要に応じてリハビリ等を行います。
レントゲンには筋肉等のやわらかいものは写らないので、骨折等の骨の異常が見当たらなければ「異常なし」という診断になってしまいます。なので、むち打ちや腰痛等で筋肉や関節周辺を痛めている場合でも「異常なし」と診断されるのです。
結果として、むち打ちや腰痛があっても「原因がよくわからない症状」とされることが多く、痛み止めの処方や電気治療等で、痛いところに何かを施すといった治療(対症療法)になります。

治療院

東洋医学の考えを基にした治療で、全身の状態を把握しながら、手技で体内の循環を整えて、患部を良い状態にしていきます。ただ、治療院ではレントゲン等は撮れないので、事故後は必ず病院での画像診断を受ける必要があります。その上で治療院での手技による治療を受けることがベストといえるでしょう。

注意点

交通事故に遭ってしまったら

①交通事故に遭ったら、まずは警察に届けて交通事故証明書を発行してもらいましょう。それがないと自賠責保険が使えません。示談に応じてしまうと後々問題が生じやすいので、必ず警察に連絡してください。

②ご自身が加入されている損保会社に連絡をしましょう。

③整形外科等の病院にて、診断書を発行してもらいましょう。

④保険証と診断書(コピーでも可)を持参の上、ご来院ください。自賠責保険が使えますので、窓口料金の患者様負担はありません。

⑤治療時には遠慮せず、すべての症状をお伝えください。適切な治療期間をお伝えした上で、治療や生活指導を行います。

交通事故に関してわからないことがあれば、なんでもお気軽にご相談ください。お電話でも、直接ご来院いただいても構いません。お役に立てるよう全力で対応いたします。

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の痛みでお悩みでしたら、仙台市青葉区にあるまるいま治療院まで、
まずはお気軽にお問い合わせください。