慢性の痛み・しびれ

首・肩の症状

こんな症状はありませんか?

  • 肩が張る、痛い、重い
  • 頭や首の後ろが突っ張っている、すぐに張る
  • 肩がスムーズに上がらない
  • 頭や首の後ろから肩にかけて筋肉が硬くなっている
  • 首が痛くて回せない、うがいができない
  • 頭の付け根や首の付け根が重い
  • 頭を左右に動かしにくい

このように首から肩、腕にかけて症状がある状態を、頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)と呼びます。症状がひどくなると、頭痛やめまい、吐き気等を伴うことも多いです。

 

そもそも、人間はどうして肩こりを感じるようになったのでしょうか?

それは人間が二足歩行を始めたことに関連しています。人間のすべての関節は、圧力がかかっている状態で安定する仕組みになっています。

 

肩の関節は、身体の中で唯一ぶら下がっている構造になっています。四足歩行だった時には、手をついて歩いていたため、関節が安定する状態となり、肩こりはなかったものと思われます。しかし、二足歩行で手を自由に使えるようになったことで関節に圧力がかからない体勢が増え、結果として肩こりが生じるようになりました。

 

 

そして、近年のパソコンやスマートフォンの普及により、長時間の同じ姿勢や前傾姿勢になりがちな生活スタイルができてしまい、肩こりの慢性化に悩む人が増えました。

原因の特定が難しいのが肩こり

肩こりや首こりが起こっている筋肉は、疲労が蓄積していたり、筋肉の中が酸素不足になっている状態です。そうなってしまう原因はさまざまで、構造上の歪み、姿勢、自律神経の乱れ、歯の噛み合わせ、食生活、内臓疲労、電磁波、目の疲労、精神的ストレス等が考えられます。

 

これらの原因が複雑に絡み合った結果が、症状として現れます。原因の特定が難しいことに加え、原因が複数あるケースも多いため、肩こりの改善には時間がかかってしまうのです。

肩こりから疑われる病気

中には、肩や首のこりが、じつは他の病気のサインであったというケースもあります。

  • 肩甲骨と背骨の間の痛み→胃腸障害
  • 左肩の痛み→心筋梗塞や狭心症
  • 右肩の痛み→肝臓疾患
  • 肩の痛み→転移性のがん
  • 首から背中にかけての痛み→肺結核や肋膜炎

普段の肩こりとは何かが違う、あまりにも痛みが激しいといった場合は、早急に受診しましょう。

全身の施術で肩こりをやわらげる

肩や首がこると、首の後ろから肩や背中にかけての筋肉の不快感、疲労感、緊張感、違和感、鈍痛などの症状が出てきます。

 

軽い症状の場合は、首や肩の筋肉が疲労により硬くなっていることが原因である場合が多いので、首や腕をまわしたり、身体を動かしたり、お風呂に入って全身を温めることでかなり改善されます。

 

しかし、ひどい頭痛がしたり、手がしびれたり吐き気がしたり、強い痛みのある場合には早急に適切な施術が必要です。

 

当院では、肩こりの患者様の肩だけを施術することはしません。まずは呼吸を深くするための肋骨や横隔膜の調整、循環をよくするための頚椎の調整、そして全身のバランスがよくなるように骨盤、手足を調整していきます。全身の施術を行うことで、症状を根本から改善することにつながります。

腰の症状

多くの人が経験する腰痛

人間が一生のうちで腰痛にかかる確率は60~80%ともいわれています。症状別統計(2007年度・厚生労働省国民生活調査)では、腰痛を訴える割合(有訴者率)は男性で1位、女性では2位で、肩こりや関節痛と並んで多くの人が悩んでいる症状です。


腰部は、5つの腰椎と骨盤(仙骨・腸骨)、それらを支える靭帯と筋肉で構成されています。背骨は横からみるとS字カーブを描いていますが、腰部に関しては関節や筋肉が連動して前弯を作ることで、身体をバランスよく支えています。

 

しかし、姿勢の悪さ、運動不足または過剰な運動、長時間の坐位や立位、疲労等により、血液の循環が悪くなると、筋肉の緊張が強まります。交通事故による外傷や、荷物を持ち上げた時に急激な負荷がかかることで、関節や筋肉、靭帯を傷めてしまうこともあります。その結果、腰部のバランスと柔軟性が失われてしまい、慢性的な腰痛へと発展していきます。

慢性腰痛

一般的に「腰痛」というと、慢性腰痛が大半を占めます。慢性的に腰が痛い、腰が張る、腰に重さを感じる等の症状です。多くの場合、背中の下側から臀部あたりまでの範囲で痛みや重さを感じますが、足のしびれ感やだるさを伴うこともあります。

 

デスクワークや移動で長時間同じ姿勢をとった時、立ちっぱなし、寝起き等のタイミングで腰痛を感じる方が多く、急性腰痛をきっかけに慢性腰痛に移行してしまうケースも珍しくありません。

 

慢性腰痛は結果的に骨盤・腰部の関節の動きが悪くなり、筋肉が硬くなってしまうことで、痛みを感じている場合がほとんどです。つまり、骨格と筋肉の両方が、身体を支えながらバランスをとる余裕がなくなっている状態です。原因としては、日常生活の動作、運動不足または過剰な運動、睡眠時間、精神状態等が関わってきます。

急性腰痛

前屈みになったり、くしゃみをしたり等、体勢を変えた際に急激に腰部を損傷してしまった状態を急性腰痛(ギックリ腰)といいます。痛みの他、身体を曲げることができない、身体を反らすと痛みでまっすぐ立てない、歩くことがつらい、寝返りが困難になるといった症状も起こります。

 

最初は軽い痛みでも、時間の経過とともに痛みが強くなることも多く、前日の夜に少し痛かった程度でも、翌朝の起床時には痛みで起きられなくなる方もいます。また、朝の段階ではちょっとした痛みだったはずが、夕方にかけてどんどん痛みが増していくこともあります。

 

急性腰痛の原因は、姿勢、疲労、日常生活の動作、運動不足または過剰な運動、睡眠時間、食生活、精神的ストレス、思考のクセ等が考えられます。すべて日常生活の中に原因があり、自律神経を通して身体に負担をかけています。そのため、日常生活を見直した上で、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。

 

当院では、痛みの原因を見つけ出し、患者様に合った施術を行っていきます。

患者様の声

患者様の声

Q.来院する前は、どのような症状で悩まれていましたか?

A.腰痛や肩の痛み、首の不快感で悩み年に何度もぎっくり腰になっていました。

 

Q.当院で施術を受けて、現在はどうですか?

A.ぎっくり腰になることがなくなり、肩と首が楽になり、今はメンテナンスで月に1回調整してもらっています。

 

Q.当院と他の治療院との違いは何だと思いますか?

A.骨盤の歪みだけでなく、自律神経の調整もしてくれるところです。それと内臓の疲労をとってくれるところです。

 

Q.当院はどのような方におすすめしたいですか?

A.痛みの強い方やソフトな治療を望む方におすすめです。

患者様の声

Q.来院する前は、どのような症状で悩まれていましたか?

椎間板の狭窄症で歩行困難となり手術を行い、一時完治したと思いきや、100mほど歩くと歩行できなく、立ち止まる状態でした。また体を左右に動かすと一瞬電気が走るような痛さがありました。家族から背中が丸いと指摘され悩んでいました。

 

Q.当院で整体施術を受けて、現在はどうですか?

長時間歩くことができるようになり、台所をしていての痛みが解消し、姿勢も良くなりました。大好きなゴルフにもせっせと出かけ楽しい毎日を過ごしております。感謝で一杯です。

 

Q.当院と外の治療院との違いは何だと思いますか?

外科的手術や薬を飲まなくても良くなる症状がたくさんあることを色々と教えてくれるところです。

 

Q.当院はどのような方におすすめしたいですか?

身体の痛み、苦しみをかかえ、内科、外科的治療にて回復の兆しも見えず、ただただ悩んでいる人に是非紹介し苦しみから脱皮し、楽しい人生があることを見出してほしいです。

膝の症状

多くの人が悩んでいる膝痛

このような症状はありませんか?


・「変形性膝関節症」と診断され、治療を受けているが変化がない。
・ 注射をしても、ひざの痛みがとれない。
・ ひざだけでなく、股関節にも痛みや違和感がある。
・ 軟骨がすり減っているから、もう治らないと言われた。
・ 注射をした時は良いが、またひざが痛くなるの繰り返し。
・ 魚の目、外反母趾、爪などの足のトラブルもある。

 


軟骨のすり減りが原因なの?


変形性膝関節症で悩んでいる方は、たくさんいらっしゃいます。


軟骨がすり減ってるから元に戻らない」「手術するしかない
「膝周りの筋肉を鍛えるしかない」、「体重を減らすしかない」と言われて悩んでいる方をたくさん見てきました。

そして、膝の施術をしてわかったことがあります。「手術をした方でも、軟骨がすり減っていても改善するということです。つまり軟骨のすり減りが原因ではないということなんです。


変形性膝関節症の原因は


股関節足首足のアーチの低下によって、膝に負担がかかっているのです。人間の身体は足によって支えられています。土台の部分のバランスが悪ければ、その上に乗っているものは土台のバランスに合わせて歪ませてバランスさせます。


ですから施術しなければならない部位は、足首、股関節、骨盤になります。
この部位を整えていくことで、膝の構造と機能が回復していきます。

変形したものは、完全に治りませんが痛みは回復していきます。

患者様の声

患者様の声

Q.来院する前は、どのような症状で悩まれていましたか?

A.60代の頃より20年、腰、膝の痛みに悩みつらい思いをしてきました。昨年5月左膝の痛みで曲がらなくなり施術して頂きました。

 

Q.当院で整体施術を受けて、現在はどうですか?

A.今では、あの痛みはどうだったかと思う程、全く痛みもなく歩行できます。歩けるというのは、なにより有難い事だと感謝しております。

 

Q.当院と他の治療院との違いは何だと思いますか?

A.無痛で施術して頂けるところだと思います。

 

Q.当院はどのような方におすすめしたいですか?

A.不調でお困りの方。体のバランス調整して頂けると楽に生活を送れるようになると思います。

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の痛みでお悩みでしたら、仙台市青葉区にあるまるいま治療院まで、
まずはお気軽にお問い合わせください。